かねてより予定しておりましたミッションのアップデートを行いました。

7月 12th, 2014

承認率を上げるために、承認した率・承認された率による差別化を行いました。

 

今回の改変に至った理由は、実は非承認理由がひどいものが多かったり、

明らかに達成している物も非承認としていたり、

空の申し込みや多重登録に近い申し込みが多かったためです。

 

例えば、「お前を許可するわけが無い」、「死ね!」と言う非承認理由のメッセージもありました。

 

何かトラブルがあったユーザーへ対してでしょうが、

 

実際に達成しているにも関わらず、ユーザーを選んで非承認とするのは、

 

あまり気持ちの良いものではありません。

 

そして、明らかに達成している物も非承認とされるのは、

 

他の人へ流れる可能性の成果をタダで奪う事ですからとても不快な気持ちになります。

 

当初は、7割を切ったら救済措置無く一発退場としようとしましたが、

 

色々と検討をした結果、徹底的に冷遇する、と言う形を取りました。

 

正直なところ、しっかりとミッションを出していれば、承認率が8割を切ることはありません。

達成も9割を超えるでしょう。

 

そして、今後は確実に承認率承認される率が上がるため、より承認率は高まります。

 

本気で取り組む方へ対して、さらに有利になるようにしたいです。

カテゴリー: トラフィックギアシステム

コメントする

コメントする

Feed

http://blog.trafficgear.net / かねてより予定しておりましたミッションのアップデートを行いました。