原動力はスケベ心。

6月 17th, 2014

私は、昔からパソコンを触っていました。

 

それなりに得意で、

 

タイピングは中学生くらいの時からそれなりに一分間に400文字程度は打てたかと思います。

 

そのくらいからホームページを作り始め、

 

その時の杵柄でHTMLはノートパットさえあれば良いようにはなりました。

 

昔のホームページは、怖いですね。

 

黒歴史しか生まないですから。

 

 

 

それから高校大学、とまあそれなりにパソコンを触りつつ、

 

チャットサイトなんかを楽しんでいました。

 

中学高校時代はエキサイト

 

高校時代はスタービーチ。

 

大学時代はカフェスタ。

 

懐かしい名前です。

 

 

 

 

大学時代には、いつも話すメンバーでオフ会なる物もしたりしました。

 

そのころは、まだオフ会なんて言葉を大きな声で出したら恥ずかしい、と言う時代でした。

 

まだピュアな時代でした。

 

その時のメンバーの一人が2chで炎上して有名になったりもしました。

 

 

 

 

そんなこんなで、

 

その後、一気に爆発的にブームが来た、ミクシー。

 

ミクシーが一番勢いがあったころって、すごかったですよね。

 

そのブームが来てから、ネットを通して知り合う、オフ会と言う言葉が自然と言えるような時代になりました。

 

 

 

そして、その時にはミクシー大好きだったので、

 

ここで何か、「出会いなんて楽しめないかなぁ」、とスケベ心が働いてしまったのです。

 

メッセージをたくさん送ればいいのだろうけど、

 

面倒くさいなぁ、と思い、

 

それなら足跡を付けて行けば興味ある人はマイミクしてくれるんじゃ…?

 

と、さっそく、たくさん足跡を付けてみることにしました。

 

手動で、一日に200人300人と、頑張って。

 

途中で多数のアクセスにより…とブロックされたりしました。

 

まあそうすると、何人か、女の子からメールが来るわけですね。

 

そうして何人かとメールをして、会うように持って行って、遊んだりしつつ、

 

割とたくさん楽しみました。

 

そして、

 

 

 

「もっと楽にできないか」

 

 

 

と、スケベ心を働かせました。

 

良いものがあったんですね。

 

 

 

sleipnirと言うブラウザで自分で作ったjavascriptを稼働させることが出来たんです。

 

 

いわゆる自動化ソフトの作成です。

 

 

 

女の子と出会いたいが為に、

 

ミクシーのコミュニティー一覧からリンクタグを取得しクリックをし続けるというスクリプトを作り上げました。

 

プログラムは無理でもjavascriptくらいならなんとか行けるだろうと頑張りました。

 

javascriptなんてまったくわからないので起動するたびに何か意味のわからないエラーが出てきて一行で数時間悩むことなんてざらでした。

 

足跡をつけすぎて怒られたりもしました。

 

しかし、スケベ心があれば乗り越えられるんですねぇ…不思議ですねぇ。

 

それが、私の初めてのスケベ心による作品です。

 

 

 

 

そんな形で、色々とスクリプトを作ったりしました。

 

スケベ心、偉大ですね。

 

やはり、何かを実現させようとするには、スケベ心が必要ではないかと、私は思っています。

 

スケベ心があるかないか。

 

あれば本気。なければ適当。

 

 

 

 

私は、今作っているツール、twi-fiに、スケベ心をふんだんに含めています。

 

出会いではありません。

 

「ツイッターアカウント数」です。

 

手動では、一日50人までしかフォローできず、毎日続けることに嫌気がさしました。

 

スクリプトを作ってみたものの、私一人では数十アカウントでげんなりしました。

 

誰かに依頼したところ、お金がかかりすぎて、3千アカウントでいったんストップしました。

 

twi-fiでは、無料会員は有料会員のツイートを数日1回リツイートおよびアフィリエイト文言をつぶやく代わりに、

 

すべての機能を無料で使えます。

 

お金をかけずに数千アカウントを集める、そんなスケベ心を込めています。

 

そのため、アカウント自体が広告料として機能しますので、

 

サービス料はほとんどいらないに等しいのです。

 

もちろん、広告をつぶやかない有料プランも用意していますが、基本は完全無料です。

 

 

色々と開発までに悩みました。

 

同じつぶやきをつぶやかせることができにくい等を考慮し、

 

置換文字列で数億パターン一気に作れるようにしたり、

 

何度も凍結を受けて凍結されないギリギリのラインはどこかを考えたり、

 

スクリプトの最適化をどんどん進めてさらにアカウントを開けるようにしたり、

 

全てスケベ心がなす開発です。

 

このスクリプトを心の底からスケベ心で、本気で、すなわちガチで使いたいから開発しています。

 

だからこそできる無料ツールとしては破格のサービスです。

 

 

 

スケベ心よりも強い本気、すなわちガチは、なかなかありません。

 

これは儲かるからやる、と言う使命無き開発ではなく、本気、すなわちガチの開発です。

 

それが、ガチ株式会社の価値です。

カテゴリー: twi-fiシステム

コメントする

コメントする

Feed

http://blog.trafficgear.net / 原動力はスケベ心。