2clickサーフは巡回サイトが無くても起動しっぱなしがお勧めです。

4月 7th, 2014

2clickサーフは、あるホームページからさらに先の任意のホームページへクリックを送るシステムです。
いわばクリック代行のようなシステムです。
これにより、相互リンクの獲得がより容易になります。
ブログランキングで上位を目指す手助けにもなります。

ただし、一日に一IPからは一回だけしか巡回しないようにしている為、まだトラフィックギアが小さいうちはそれ程の効果は期待できません。
現在で、一日100クリック程度ですので、毎日同じ人からのアクセスしか見込めずランキングがなかなか上昇しないといった弊害もあり得ます。

現状ではあくまでも手助け程度のスタンスでとっていただけると幸いです。

さて、この2clickサーフ、上述の通り、一日一IPからは一回だけです。
そして、一日の限界量もそれぞれ設定できます。
が、現在の設定は深夜の12時にカウンターのリセットをしています。
リセットされた時から、サーフをずっと展開しているユーザーは巡回ができるようになり、取り合いが発生します。
昼ごろまで残っているのは制限をつけていない2click先です。
その為、夜中の12時に2clickサーフを起動していた人がとても有利なシステムです。
また、新しく2clickサーフを設定する人もいます。
そうすると、つけっぱなしにしている人から順にポイントを消費していくので、やはりつけっぱなしが一番いいと私は考えます。

幸い、2clickサーフもオートサーフも、両方を起動しっぱなしだとしても他のトラフィックエクスチェンジに比べて負荷は格段に軽いです。
パソコンの重さやファンの音を聞くと違いは鮮明にわかるはずです。

しかも、2clickサーフは巡回サイトがなくなれば自動的に20分の休憩をはさみます。
負荷はほとんど気になりません。

次回のアップデートでは各サイトのリセット時間をずらそうと検討していますが、それでもやはりどの時間にチャンスがあるかはわからないのでつけっぱなしがお勧めです。

カテゴリー: トラフィックギアシステム

コメントする

コメントする

Feed

http://blog.trafficgear.net / 2clickサーフは巡回サイトが無くても起動しっぱなしがお勧めです。