puzzle

12月 3rd, 2014

私にとって、2クリックシステムはパズルの解き方のようなもので、

 

いかに、アクセスを偽装するかを考えて考えてようやく見つけた一つの答え、パズルピースでした。

 

アクセスを偽装するのは、それはもちろん、アクセスを上げるためのパズルピースで、

 

アクセスを上げるのは、アフィリエイトで収益を得るためのパズルピース。

 

収益を上げるのは、30代でニートになりたい私の野望のためのうんぬん。

 

 

 

そして、パズルのピースは一つでは無いんですね。

 

 

最近見つけた最強のパズルピースを紹介します。

 

 

 

 

jsshell。

 

 

グーグルクロームの拡張機能です。

 

ページを開いた時に自動でjavascriptを実行させることができるのですね。

 

これを駆使する事で、

 

 

相手のホームページに進み、さらに自分の管理下に無いホームページでもクリックを自動化することができるんですね。

 

 

もちろん、自分の管理下のホームページもこれで代用すれば、証拠を表示させないアクセス偽装ツールとなります。

 

 

これに、

・batファイルあるいはエクセルマクロでルーターを切断したり接続したりしてIPを変更する。

・複数のプロバイダを契約して偽装を分散させる。

 

この二つを組み込むことで、

 

より完璧なものとなります。

 

 

さて、どうして自分の管理下に無いホームページで何かをする必要があったのか。

 

 

実は、アクセスランキングだと思っていたランキングのアクセス加算タイミングが

そのホームページ内のどれかのリンクをクリックしたときだったからです。

 

いくら送っても送ってもランキングが下がる一方。

 

偽装工作に気づかれたのか。

 

プロバイダごとブロックされているのか。

 

だとしたら何故ランキングから消されない。

 

と思考を張り巡らせたわけです。

 

 

そうしてようやく、クリック時に何かが実行されている事を突き止めました。

 

パズルのピースがようやくはまった感が、とてもとても。

 

感動しました。

 

むしろ、一気にランキングを上げてしまい、逆にあげすぎたからやばいと心配している昨今です。

 

 

 

 

さて、ここまで言えば、これができるということは…と悪い考えを起こす人も多いでしょう。

もちろん、悪い方法にも使えます。

 

紛うことなきクリックなのですから。

 

18歳以上禁止の文字を踏まない限りいけなかったアクセスアップも、

 

これさえあれば大丈夫です。

 

 

javascriptは

 

Links=document.getElementsByTagName(“a”);

rand=Math.random();
for (var i = 0; i < Links.length; i++){
//if(Links[i].parentNode.className.match(“○○○”)){
//if(Links[i].className.match(“○○○”){
if(Links[i].outerHTML.match(“○○○”){

Links[i].click();
break;
}
}

 

と言ったところです。

ある程度ランダム性を持たせています。

親のタグが持つクラスであったり、タグの中にある要素だったりを指定する事で、どの要素でもいけます。

 

 

これを、jsshellにて、js.custom.edit(“○○○”);と入力しrun。

URLMatchRegExを対象URLの正規表現にて埋めて、AutorunCommandをチェックすると、

今後そのページを開くごとにjavascriptが実行されていきます。

 

 

 

昔は、こうした管理外のホームページ(ミクシー)で、

かなえたい願いがある(女の子と出会いたい)と言う欲求のパズルを解くために、

sleipnirのカスタムJSで1から書いて実行したりしていたのですが、

 

だいぶスマートになりました。

 

そんな、パズルを解くような時間が、わたくしとても大好きです。

 

熱中して三日くらい家に帰らずオフィスの机で作業が捗ります。

カテゴリー: ブログ

コメントする

コメントする

Feed

http://blog.trafficgear.net / puzzle